「鮪や」日本海北上ツアーその4

お昼に山形観光した後、3時間かけて宿泊地の新潟に戻る。だんだん暗くなってきた。雨が降っているし、街灯がないので道路が見にくい。ちょっと不安になる。

まあ、無事にホテルに到着したので、チェックイン後すぐに夕食を食べに行った。いろいろ迷ったんだけど、選んだお店は「鮪や」。

突き出しは、マヨネーズ和えした鶏肉そぼろと豆腐をゼラチンで固めたもの。一見は普通の豆腐なので、ちょっと驚く。旨い。あ、とりあえず酒はサッポロビールをいただいた。

鮪三種盛り。(大トロ、中トロ、赤身)。鮪は築地から直送しているらしい。盛り付けも美しい。断面が綺麗なんだよな。こういう魚は当然味も旨い。

おまかせ籠盛懐石(2,000円)の中の刺身盛り合わせ。タコも気に入った。

残りの籠盛。(子持ち昆布、海老新庄、鮭の西京焼き?、銀杏、野菜)

お酒は冷酒で、新潟のお酒「麒麟山」、それを熟成させた「麒麟山紅葉」をいただいた。紅葉はちょっと甘口でボクにはさわやか過ぎたが、紅葉のつかない麒麟山は辛口で旨かったな。

ボクよりもはるかに食欲のある妻は、さらに鮪丼を頼んでいた・・。

ならボクはちびりちびりと・・って感じで。「いかとつぶ貝の肝和え」。

アタリのお店で良かった。料理もおいしいし、酒が安いんだよな。一杯200円台とか。お店選びで失敗すると妻の怒りが爆発するので注意が必要だが、納得の様子で安心した。

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする