京都の不動産と地下街

長男の就職先が京都に決まり、4月からの住むところを決めるために長男、妻、ボクの3人で京都の不動産に行ってきた。

不動産の担当さんのおかげで何とか決まったが、あと一部屋しかないところで危なかった。すぐに電話で確かめていただいたりして助かったのだ。思ったより高い部屋になってしまったが..

・・あれ?・・・この状況って。どこかで見たことがあるような気が。

・・・

あーーーーっ!・・・カイジだっ!しまった。不動産屋の常套手段に引っかかったのか・・・!



昼飯を食べようと京都駅の地下に降りてみた。空いてるな。コロナの影響か。いつもこんな感じでいてくれよ。大体、インバウンドか何か知らんが、外国人に頼るという考えがまるでダメ・・・っ!

さて入った店は長男が選んだ洋麺屋五右衛門というスパゲッティーの店。(パスタでもスパゲティでもなくスパゲッティーというのがいい。)12時ちょうどの飯時だったがすんなりと入れた。

聖護院蕪おろしのクリームスープ。

牡蠣・紅ズワイガニ・モッツァレラチーズが入っていて豪華。ただボクにはちょっと重かった・・。量も多いし若い人向けだな。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

file Y