尾山神社と高崎屋寿司

オクトーバーフェストでビールを楽しんだ後、まちバスに乗らずに駅まで歩いてみることにした。

街歩きはけっこう楽しい。9月に入ってそれほど暑くもないし晴れてるし快適だ。

ほどなく進むと、「尾山神社」というところがあった。

前田利家を祀ってあるとか。門が国の重要文化財らしい。そういえばなんか洋風で変わってる。流石、カブキ者の前田利家公ゆかりの神社っぽい。

ちょっと西洋の甲冑にも見える。

何、これ?



一風変わった神社を堪能した後、再び金沢駅に向かって歩いていくと、お寿司屋さんを見つけた。オクトーバーフェストでは脂っこい食べ物ばかりだったせいか、妙に食指が動いた。アントニオくんに食べるか?と訊くとまさかのOKだったので、思わず入ってしまった。4時過ぎだったかなあ。

もちろん、まだ明るい中途半端な時間なので客はボクら二人。

なんかいまいち記憶がないんだけど、お任せで寿司握り食べたんだよね。

なんか大将と結構喋った覚えはあるんだけど、内容は覚えてない。寿司がうまかったのは覚えてる。

まだ続く・・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー伊達 より:

    相当歩いとるな!
    寿司は旨そう!
    写真がなかったら全く記憶なしなの?w

  2. jaguar より:

    このときまで呑んでたのはビールのみで、今までビール程度では記憶はなくさないはずなのだが、なぜかおぼろげなのだ。この後に行ったかぐや姫での日本酒と焼酎が原因か?

  3. アントニオ・ゴメス より:

    申し訳ないが、この辺から私の記憶もおぼろげです(笑)。
    でも、高崎屋さんに入ったのは、4時前ですな。寿司は確かにかなり美味しかった記憶はあるが、こんなにたくさん食べていたのは、写真を見て知りました。福井県から来たことを話しつつ、シャガーさん「大瀧神社に行くべき!」と力説してました。大将、しつこくて、すいません!(先代、林家三平の体で)。
    ちなみに、翌日、i-phoneのヘルスケアを見たら、一万歩overでした。一見ヘルシーだが、泥酔状態で歩き回る状況、ヤバイかも。

  4. jaguar より:

    そんな歩いてたのか。でも翌日にもそんな疲れはなかったな。