鯖江のかぐや姫で夏の日を惜しむ

金沢から鯖江に帰ると、アントニオくんの奥さんが迎えに来た・・・というか、この後、3人で一緒に呑むためにいらっしゃったっ・・・!

行く先は鯖江の居酒屋「かぐや姫」っ・・・!

ボクらはカウンターに座った。並ぶ・・!ねたケースにおいしそうな食材がっ・・!

この魚のフライは突き出しだったかな?

メニュー。

葉ワサビ

アジのタタキ?だったかな?

甘鯛。小振りながらうまい!

日本酒っぽいな・・っていうかもう覚えてない。何しろ一日中呑んでるからな。

塩ウニ。

イカの刺身。

焼酎ロックっぽい。ここまで来たら記憶は残ってないだろう。写真だけが残っていた。

タコ酢

え?これってカレーうどん?

う~む。写真を見て改めて感じたが、食べたものを全然覚えてない。記憶の粒がすり抜けるワン・オブ・セプテンバー・デイズ。アントニオくんの奥さんの魚に関するうんちくがあったようななかったような。過去の飲酒武勇伝談義だったかな・・?

さようなら2017夏の日。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    酒好きの嫁にお付き合いいただき、ありがとうございました。
    「かぐや姫」さん、魚の目利きの大将が戻ってきてよかった!甘鯛の焼いたの旨かった!ここはやっぱ良い!また行きたいですな。
    PS.さすがに12時間以上飲み続けるのは、一種の修行ですな。この齢で、身を削って道を究めている俺達って、偉いよね?

  2. jaguar より:

    お疲れ様でした。甘鯛確かにうまかった。なぜか、ここだけ覚えてる(笑)
    >一種の修行
    苦行僧か、ボクらは・・・。

  3. アントニオ・ゴメス より:

    来年も荒行行くぞ!可能なら泊りで!

  4. jaguar より:

    お・・おぅ・・

  5. タイガー伊達 より:

    「かぐや姫」オープン当時に行ったんだが
    あるメニューがトラウマになって以来行ってない。
    が、画像を見る限りは旨そうに見える

  6. jaguar より:

    ここのメニューは幅広いからな。もしかしたらそういう料理が出てくることもあるかもしれん。
    ただ、ボクはこの店は福井居酒屋十選に入ると思う。
    あーっ!そういえば今年は福井居酒屋十選2017を選ぶとアントニオくんに言ってたな。12月までに発表するっ!