金沢オクトーバーフェスト2017に行ってきた

恒例になってるオクトーバーフェストの2017。今年もアントニオくんと行ってきた。いつものように鯖江駅から金沢駅までサンダーバードだったかしらさぎだったかで移動。会場までの道のりも慣れたもので、100円のまちバスを利用だ。

まちバスを降りると、あれっ?ルーブル美術館か?

脚の化け物がいる。

とかなんとかしょうもないことを言ってるとすぐ会場だ。

ドラクエの街の入口っぽい。

さらに進むと老若男女みなさん楽しそうにビールを楽しんでいらっしゃる。

適当な席を確保して、まずは一杯目のビールを選ぶ。ボクは今日のために月曜から酒を呑んでないんだ。失敗は許されない。(注:今日は9/2土曜日)アントニオくんが、一杯目はやはり陶器のグラスがいいだろうなと言う。確かに。オクトーバーフェストの醍醐味だよな。で、ボクはパウラナーのオクトーバーフェストビアをチョイスした。

一方、アントニオくんの選んだのは、ラングブロイのベネディクト16世だったっけ。あれ?陶器じゃないの?

なんかチラシを見ると陶器の器なんだけど、出てきたのが普通のグラスで、しかもグラスが温かいとかなんとか。ボクのビールは味も雰囲気もバッチリだったが、アントニオくんは大事な一発目で痛恨の一撃をくらってしまったようだ。

ソーセージ盛り合わせ。あ・・しまった今度はボクがやってしまった。写真を撮る前にソーセージを切ってしまった。・・ま。いいや。

マッシュルームとアサリのアヒージョ・・だったっけ?

2杯目。左(アントニオくん)-ヴァイエンステファン ピルスナー、右(ボク)-クロンバッハ ピルス

やはり、オクトーバーフェストのビールは芯がしっかりしていてぶれない。よくあるビールフェスタだと甘いフレーバーのビールが出てきてがっかりするが、ここのビールは全体に男が欲しがるビール。苦みの効いた大人の飲み物。甘いものが欲しいならジュースでも飲めっ!っと言いたい。

オクトーバフェストのビールは・・ただ、値段が高いのだけがダメだっ・・・!

その他のビールと写真を紹介。(ちょっとまとめが雑)

ハッカープショール ブラウマイスターピルス

ラングブロイ フェストビア

枝豆

あり?これなんだっけ?

ステージの様子。

天気もよくてそれなりに楽しんだけど、アントニオくんによれば、女性スタッフが激減してるので、次回は考えるとのことだ。痛恨の一撃の恨みもあるのだろう。オクトーバーフェストを企画してる人、次回は頼みますよ・・っと。

まだまだ続く(金沢駅まで歩いて移動)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    まずは、お疲れ。以下、雑感です。
    期待した一杯目のラングブロイのベネディクト16世には、してやられた。ジョッキは写真(陶器)と違う通常ジョッキだし、外気温そのままだから、ジャガーさんと乾杯する頃には、人肌ビールになってたし。これは流石に改善要求です!
    ブログを補足すると、アヒージョは、”ホタテとマッシュルームのアヒージョ”です。
    枝豆は、”枝豆のガーリックチリソース”です。
    「これなんだっけ?」ビールは、ビールの女王の誉れも高き、ヴァルシュタイナーの”プレミアムヴェラム”です。
    一番の改善要望は、やっぱり女性スタッフ激減かなー。昨年、女性対男性=8:2が、今年は、1:9くらいだったなー。率直な感想、「むさくるしー」ですな。

  2. jaguar より:

    そういえば今年は、例年より席が空いてたな・・。