シェムリアップのクーレンレストランでアプサラダンスを観てきた

カンボジア旅行記3日目後編。
本日の夕食はカンボジアの伝統の踊りアプサラダンスが観れるところにしてみた。アプサラは古代ヒンドゥー神話に登場する水の精だとか。このレストランはバイキング方式で食事をしながらアプサラダンスが観れる。

でも、ボクらが着いたころは料理が残り少ない感じになっていたかも。あんまり食べるものを選べない。もうちょっと早めに来ないとダメなのかもな。

店内はとにかく広い。

午後7時半ごろになるとアプサラダンスが始まるようだ。

ストーリーが分かればもう少し楽しめるかもしれないが、全然予備知識なしだった。

最後には観客との写真撮影会もあり。アントニオくんも参加した。(下の写真は別の観客)

4日目につづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    せっかくカンボジアに来たのに、パブで飲んだくれてるだけでは記念にならんと言うことで、伝統舞踊が有名な「クーレンII」に行ったのだが、割と楽しめました。(多分)神に踊りを捧げているんだと思うんだが、7人並ぶと「神セブン」の趣き。当然、センターに一番美人ーを配置してましたので、その人と、記念写真を撮ってみました。
    カンボジア観光に行かれる皆さん、一度は見てみることをお勧めします。

  2. アントニオ・ゴメス より:

    ブログの補足。
    舞踊を観賞後、マーケットで土産を物色し、暫し飲んでからホテルに帰ると、何と「クーレンII」の若いボーイが待ち受けている。何でも、追加で頼んだビール2本が請求から漏れていたから、追っかけて来たとのこと。当然、その場で払ったが、どうやって、このホテルを探し当てたのか。入国の際、時間がかかったのは、我々の情報を町中に周知する作業があるからか?謎です。

  3. jaguar より:

    ビール2本分払ってなかったとか言って8ドルとられたな。今、思い返すと高い!