「レストランキリン」日本海北上ツアーその1

妻と日本海北上ツアーに行ってきた。・・というか現在旅行中。初日目。

旅行初日目。観光初日のお昼は新潟。その辺をいろいろ観光をした。「燕喜館」「旧小澤家住宅」「旧斎藤家別邸」「北方文化博物館」など、北前船関係の施設。

ただ、一番印象が深かったのは、燕喜館観光後に昼食目的で向かった商店街。その入り口の目立つ食堂が「レストラン キリン」。

営業しているのかしてないのかわからない感じだが、怪しげな雰囲気に誘い込まれてしまった。

扉を開けると誰もいない。音楽などはかかっていないし、照明なども今一つ明るくない?(写真を見ると一応点灯しているようだが、なんとなく薄暗い)。妻が「すいませーん」と言ったらようやく店主の返事があった。そんなに広い店内でもないのに・・。どうやらやっているようだ。

メニューを見たら、オムライスも高いが、それ以外も極端に値段高い。

妻はオムライス、ボクはビーフカレーライスと言ってみたら、オムライス以外は時間かかりますよ?と釘を刺されたのでそちらに変更した。つまりオムライス2つ。一応オムライス以外は時間がかかる旨が書いてあるが・・これは・・オムライス以外は頼むな・・ということやろな。

イライラするんだ・・

ランチェスターの集中と選択理論からすれば、正に弱者の兵法。経営者としてはすばらしい。(笑)

作りたくないんだ・・。

それで、オムライスを頼んだら、もう、用意してあったかのようにすぐ出てきた。一応まな板の音がトントントンと三刻みぐらいだけしたようにも思ったが、逆に炒めたりする音がなかったのがすごく謎だ。

量が無茶苦茶多い。しばらくして上品な年配の夫婦が入ってきたけれどやはりオムライスを頼んでいた。あの方々は常連なのか、それとも、ボクたちと同じように吸い込まれたパターンなのか・・どちらだ?まあ、後者だとは思うが・・。

謎の店・・・レストランキリン。

予約席って誰も来なかったなぁ・・

水差しの苔が歴史を物語る・・・。

つづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガーちゃん より:

    北前船にハマっとる?

  2. jaguar より:

    仕事なんだ・・

  3. タイガーちゃん より:

    上の記事にコメント出来んな
    雨の中、旧車が走ってる
    いい感じ

  4. jaguar より:

    おうっ?旧車ってなんや。車写ってる画像あったっけ?