シェムリアップで一番有名なパブのレッド・ピアノに行ってきた

カンボジア2日目後編。
アンコール遺跡群観光の後は部屋でしばらく休憩。その後、パブストリートに行ってみた。やはりシェムリアップで一番有名なレッド・ピアノははずせないだろう。

店内はほとんど西洋人かな。

ANCHOR DRAFT 1.5ドル

レッドピアノ風パスタ。レッドピアノ風というから赤いのかと思ってたが、まさかのクリームパスタ。ちょっと重い。

マルゲリータ。これは普通の無難なピザの味。

しばらくしたら雨が降り出した。今日は天候が不安定だ。

まあ、しばらく待ってれば止むだろう。ということで、2本目のドリンク。タイガービール。ボトルを銀色の器に入れて持ってくるのがタイガービールのスタイルか?最初、この器にビールを注いで飲むのかと思って店員さんに訊いたら、このまま器を持ってボトルに口をつけて飲めばいいとのこと。ややこしいな。

しばらくしたら雨も上がって、傘なしでも歩けそうなので2軒目に行ってみた。

店内は明るいし、ビールも安いみたいなので入ってみた。

アンコールビール。

この店で頼んだのはこれだけ。1杯0.5ドルということなので、2人で1ドル。つまり2人でざくっと100円で飲める。シェムリアップは高級店を選ばなければこれが標準なのだ。素晴らしすぎる。

3日目につづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    ”レッド・ピアノ”に入って程なくスコールに見舞われたが、土砂降りと稲光(+時々瞬停)を肴に飲む”アンコール・ビール”も乙なもんでした。
    2件目の”チアーズ”は、”レッドピアノ”から歩いて30秒くらいか。生ビール1杯0.5ドルと、10杯飲んでも日本の生中1杯分のお値段。ビール好きにはパラダイスでしたね。

  2. jaguar より:

    アントニオくんが、明日も雨じゃないかと言うのでスコールが止んだ後、土産物屋で傘買ったんだよね。結果的には活躍する場はなかったけど。
    そのとき買った傘がコレ。