ハワイに行ってきた3

ハワイ旅行3日目。

今日は夕方5時までフリー。何しようかなっと。街の位置関係を理解するためという理由もあって、とりあえず歩いてみることにした。朝の8時半。ホテル下の海岸通りを歩いてみよう。

海の青が美しい。景色は最高。隣のピンク色のホテルの中を横切ってみた。ちょっとだけ怒られないか不安だったけど大丈夫みたいだ。

西洋風な庭園を抜ける。

しばらく街の中を通り過ぎて

再び海岸に戻る。

どこを切り取っても眺めがよい。散歩コースとしておすすめだ。

ただ、意外なことにホームレスさんの多い一角があった。景色は他と変わらないけれど、ベンチに寝てたりして紛れてる。ゾンビみたいな女の人が動き出したときはびっくりしたな。。

結構ホテルから離れた。

テーブルとか椅子とか置いてある箇所も多数あった。ここまでPC持って来て仕事っていうのもいいなぁ。wifi飛ばせるので全く問題なし。次回があったらそうするか。

そろそろ海岸線も飽きたので次の目的地をネットで調べると、あの有名なダイアモンドヘッドが近い。というかそこに見えてる山のことか。スマホのナビで調べると歩いて35分とか出てきたので大した距離ではない。

今度は海岸線を背にして、近くの公園を横切る。

歩くのは気にならんが、日陰が欲しい。。

しばらく歩いたら出てきたよ。ダイアモンドヘッドの看板。

道案内に従って、進んでいく。ここからは基本的に上り坂。

調べた情報では「軽装でもOK。年配者も登ってるよ。30分~45分で登れる」みたいに書かれていたので、完全になめてしまった。登山口のお土産やさんでジュースぐらい買っとくべきだったな。下山後、どこかでビールを飲めばすごくおいしいみたいに考えて何も買わなかったのだ。

登山開始後は、舗装された通路だったんだけど、

しばらく行くと溶岩質の岩になり、

ぐねぐねに曲がった道が見えるので、まだあそこを全部歩かないといけないのかと不安になる。ボクはホントに登れるんだろうか?もう息が切れてはぁはぁ状態だ。

そして心臓破りの階段。殺す気かっ!でもすでに頂上まで行ってきた下りの人は割と年配の方もいらっしゃるんで、あの方たちに出来てボクに出来ないわけはないと励ます。

トンネルを2つぐらいやり過ごして、最後のらせん階段を登るとようやく頂上。

疲れた。あぁ。。水をもってくりゃよかった。もう動けないと、5分ぐらい座ってた。

ということでこれが頂上の風景なんだけど、今一つ良く撮れてないなー。見た目の印象と写真の映りが違う。実物はもっとキレイ。情けないが疲れすぎてカメラを持つ手が少し震える。。

下山後は今回のツアーでもらえる無料トロリー券を使って帰って来たんだけど、バスの行く先もわからずに飛び乗った。

バスの中に順路が書かれていて、ボクの宿泊ホテル「シェラトン・ワイキキ」もその中に書いてあったんで安心したんだよね。なので、そのホテルに着くまで座ってようかと思ったけど、ある停留所でボク以外の全員が降りちゃって、なんだか不安になってきた。

そこで恐る恐るバスの運転手さんに

ボク「すんませーん。ここってどこ?」って訊いたら
運転手さん「免罪店だよ。え?あんたどこに行きたいの?」
ボク「シェラトンホテルに行きたい」
運転手さん「そんなところ停まらん。ここで降りて歩いて行きな。おーいこの人シェラトンだってよ(バスの入口にいる人に向かって)案内してあげな。」
と、ダメダメな旅行者として扱われてしまった。まあすぐ近くだったので問題なかったけど。ただ、バスの中の順路表にシェラトン・ワイキキってはっきり書いてあったらそこまで待つやろ。

つづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする