東京ドームでセリーヌ・ディオンを観てきた

東京ドームでセリーヌ・ディオンを観てきた。東京ドームはやっぱりサンドーム福井とはだいぶ違うな。(当たり前か・・)とにかく広い。ステージは錯覚なのか意外に近くに見えるが、人が立つとかなり小さいので距離は思っているよりもあるのだろう。

コンサートはオープニングアクト(前座)の人からスタート。ものまねショーみたいな感じかな。知っている曲ばっかりなので結構楽しめる。彼女のステージは40分ぐらいだったかな?その後、しばらく休憩の後、いよいよ歌姫登場。

少し緊張してるみたいなことを言ってたけど、パワフルな声はやっぱりすごい。あと、コーラス隊や楽器の人たちもかっこいいな。ギターの弾き方がかっこいい。一緒にいったバンドメンバーから「あんな風に弾いてくれ」と言われたがムリだ。。。

途中、リズムアンドブルース系の曲のメドレーがあって、そこで歌ったプリンスの曲「KISS」と「パープルレイン」のカバー2曲が個人的には一番良かったな。

※スマホでの写真撮影はOKだった

最後の曲はもちろんタイタニックのあの曲。やはり名曲。

そして、コンサートの余韻を残したまま居酒屋へ移動だ・・。

つづく・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    何故今セリーヌ・ディオン?
    ははーん、レジェンド君の狭声域絶叫ボーカルスタイルを矯正しようという試みだな。

  2. jaguar より:

    次のライブに向けて大変参考になった(ウソ)