水道橋のジャズバー「東京倶楽部」に行ってきた

東京旅行初日の続き。

2016年5月14日(土)17時ごろ

ジャズバーを探せっ!

チェックインしたホテルは、飯田橋駅から少し歩いたところの「後楽ガーデンホテル」。予約した後で気が付いたけれど中国系のホテルでフロントの人も数人が中国系の人?まあ安かったのでよかったけれど、時々不安なことがあったようななかったような・・。

P1030230

しばらく休憩してから、目的地のジャズバーの場所を確認するために再び歩き出す。大体この辺りということまでは分かってるんだけれど、なかなかたどり着けない。ここは最終兵器とアントニオくんのスマホのナビに頼って進むのだけれどそれでもわからない・・。何故だっ!と思ったらどうやら川の向こう側が正解のようで、ナビが指し示す場所は微妙にずれている模様。今日は何度も同じところを行ったり来たりしてるな。アントニオくんの万歩計によれば10000歩を達成しているとのことだ。ライブ開始の時間までまだ余裕があるということで、とりあえず近くの呑み屋で食事ということにした。また歩く・・。

鳥どりで食事

P1030254

選んだ飲み屋は「鳥どり」という鶏肉専門店?でも考えたらお昼もほとんど肉系だったし、隣の「魚バカ」っていう魚料理の店の方がよかったか?でもただのバカだったらどうするんだとかわけのわからんことを言ってたような言ってなかったような・・。

いろいろ食べたうちのいくつか。

焼き鳥数種。

P1030248

トマトのサラダ。ぱーぷるくんは2皿も頼んだ。

P1030237

炙り揚げ豆腐だったかな・・普通の油揚げと違って中は豆腐のままの状態。

P1030252

ベンジャミンくんのことを忘れていたっ!

しばらくすると、ベンジャミンくんからメールが来ていることに気が付いた。そう言えば、ベンジャミンくんも途中から参加するということになっていたのだっ!忘れていた。

水道橋駅にもうすぐ着くというので大急ぎで迎えに行った。忘れていたことは内緒で、「朝の雀が鳴く頃から水道橋駅で待っていたのに遅い!」ととりあえず文句を言っておいた。

アットホームな雰囲気の東京倶楽部でライブ鑑賞

すぐにベンジャミンくんも含め4人でジャズバー「東京倶楽部」に移動。今日は相当歩いたのでこの坂道がちょっと辛い。

P1030257

入口からはもうライブが始まっているような音が聞こえていたが構わず入店。

P1030275

中に入るとテーブル席は満席。カウンター席は空いていたのとりあえずそこに着席。どうやらライブ第一ステージはそろそろ終わりごろのようだ。ライブは第三ステージまであるので、また次のライブまで待てばよい。

P1030261

ボクは初めての店では一番無難なジントニックを注文。ベンジャミンくんはギネスを頼んでいたが、しばらくして、「あれ?ギネスって黒ビールだったの?」ってなんだ知ってて頼んだんじゃないの?

P1030262

さて、今晩のライブ。なかなかよかった。フルートとベースとピアノのトリオという基本パターン+女性ボーカル2名のゲスト参加というスタイル。やっぱり生演奏はいいですな。

P1030274

ここのホームページによれば、店内の写真撮影は禁止と書いてあったけれど、ダメもとでいいからと思って、店員さんに「ちょろっと店の雰囲気の写真撮ってもいい?」と訊いたら、あっさり「あーいいですよー。どうぞー」と拍子抜けの返事。なんだそれならライブ演奏中の写真も撮ればよかったかな。ま、いいか・・。

店員さんはボクら4人の写真もどうですかーと親切に写してくれた。最初忙しそうにしていたので怖いかと思ったけれど、実は気さくな人だった。

その他

東京倶楽部の後に「かぐら屋」ってところで中華そばを食べた。

P1030284

P1030278

そう言えば、また鶏かいっ!

前回、居酒屋難民になって助けてもらった「へそまがり」発見。

P1030286

初日の夜は更けていく・・。

二日目に続く

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. A man under the silver mountain より:

    東京倶楽部のライブは、中々良かったです(特にフルートの方)。ベースは、リズムがちょっとイマイチだったような・・・。まあ、酔っ払いの意見なので、勘弁して下さい、ベースの方。雰囲気は良かったですよー。
    あと、俺の飲んだカクテル(スレッジ・ハンマー)、美味しかったんだけど、後で英語の意味を調べたら”大きいハンマー”なんだね。なら、カクテルグラスじゃなくて、丼バチにでも入れてほしかった。

  2. jaguar より:

    この店、酒がもうちょっと安ければ言うことないんだけどなー。もう一杯というのをためらっちゃうので、安くするか量を多くしてくれたら助かるな。