エールフランスでバルセロナへ到着した

バルセロナへのフライトには時間的な都合と金銭的な都合からエールフランスを選んだ。H.I.Sから予約したがフライトの1週間前になるとエールフランスから直接メールがやってきた。

何々・・エールフランスではオンラインチェックインが出来ますとのことだ。このWEB上でチェックインするか、カウンターに行って専用の機械でチェックインし、搭乗券を自分で印刷して荷物を預けろという感じか。

これはカウンター前のセルフチェックインの機械。

なんか便利なような不便なような・・。

あれ?席は3人横並びで選んだはずなのに、搭乗券の座席番号は42D,42E,42Gだ。Fと間違えてGになっちゃったのか?と不安になりながら座席まで行ったらFはないのか。

さて、フライトの楽しみといったら、それは飲食。

最初の飲み物は当然ビールを選んだ。銘柄も選びたかったのにハイネケンしかない。しかも250mlってあんた。

そういえば、エールフランスだけあって「ムッシュは何を飲みますか?」みたいなことを訊かれた。ムッシュと呼ばれたのは生まれて初めてだ。ムッシュと言えばムラムラしか思い出さないぞ。

食事はチキンを選んだ。こんな感じ。飲み物は白ワインにしてみた。ワインはうまかったかな。

ビーフを選ぶとこんな感じ。すき焼き風の肉がご飯の上に乗ってるんだけど、ご飯が柔らかすぎると妻が言ってた。しかし、ご飯とパンが同時に来るってなんやねん。

食事には水が付いてきて、ECHIZENと書かれていた。

2回目の食事は海鮮塩焼き蕎麦。う~ん、どこかのメーカーのカップの塩焼き蕎麦を連想させるが、カップの方がうまいかな・・。

パリのシャルル・ド・ゴール空港で乗り換え。長いフライトは疲れる。

乗り換えのときに税関?を通った。ハローと言って係りの男の人にパスポートを渡したがすごい不愛想だ。男の人は何も言わずにパスポートにスタンプを押して返してくれた。サンキュー・・。あっもしかして英語だから機嫌悪いのか?アローとメルシと言うべきだったか・・。たぶんフランス語で言っても一緒だと思うけど。

パリからバルセロナ行きの飛行機は小さい。ボロい。ものすごく揺れた。ちょっと覚悟した。到着したときは乗客全員から拍手が沸いた。

そんなこんなでバルセロナに着いた。

空港からはタクシーで移動。雨降ってるやんけ~。まあ、タクシーの運ちゃんが人が好さそうな感じだったので帳消しにしとくわ。

ホテルでは、ボクがカードキーを部屋に置いたままロックしちゃったり、姪っ子がヘアドライヤーをショートさせたりいろいろありながら続く・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. よっしゃ より:

    いつも楽しく拝読させて頂いています

    「ECHIZEN」の水は海外路線で良く見かけるので調べた事があるのですが、鯖江の三床山近辺の水なんだそうです。

    エールフランスで鯖江の水とは面白いですね。笑

  2. jaguar より:

    よっしゃさん、いつも当ブログ読んでいただいてありがとうございます!
    また、情報ありがとうございます!
    全然知らなかったけど鯖江の水なんですか。結構、福井の会社がんばってますね。

file Y