大衆割烹 大関に行ってきた

コンサートの後、金沢木倉町にある大衆割烹「大関」という店に行ってきた。アントニオくんが目星をつけていた居酒屋は満席だったためその代わりに飛び込んだ店。アントニオくんの話では以前はこの店も満席で入れなかったとのこと。

レトロな雰囲気の店。カウンターに腰かけた。まずはビール。瓶ビールしかないらしい。

イカの刺身。

おでん、肉団子、ちくわ、こんにゃく、玉子とかいろいろ。具がどれもでかい。大根は冬しかないとか。

おでんに合わせて日本酒に切り替えるかと思ったら、こんどは銘柄が大関しかないっ!そりゃあ店名は大関だけど、そこは別にこだわらなくても・・。

あと、ビールも含め料理の値段が全体に高いんじゃ・・。う~む。グーグル評価では点数は高いが、ちょっと疑問だ。月曜日のおでんは100円とか書いてあるので、月曜日基準の評価かな?

店内に酒場放浪記と書いたものがあったので調べたら、吉田類さんホントに来てたんや。来てないけど景気づけに貼ってあっただけかと思った
https://www.bs-tbs.co.jp/sakaba/shop/184.html

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    このお店は、前回(2015/8)、アジカンの「Wonder Future」ツアーに参加した後、居酒屋を求めて夜の金沢を放浪した際、雰囲気が良いんで入ろうとしたが、満席で振られたお店です。今回は空いていたので、ラッキー!って感じで店に入ったが、結論から言うと、二度と行くことはないでしょう。烏賊刺しもおでんも味は悪くなかったが、メニューが少なくて、大衆割烹って言う割には全般的にお値段高め(時価も多いぞ)。何よりビール党の俺としては、瓶ビール800円はいただけなかった(壁のメニューの写真を見てわかる通り、お値段更新している)。早々に店を出て、次のお店を探したのだった・・・。

  2. アントニオ・ゴメス より:

    あと、せっかく日本酒が美味しい石川の居酒屋に来て、何の因果で灘の生一本を飲まなきゃならんのだ。吉田類さんも嫌々飲んでたんじゃないの(日本酒飲んでたかどうか知らないが)。

  3. jaguar より:

    酒場放浪記、大関の回を見つけたので後で見てみる。

file Y