なんばの居酒屋「地酒蔵大阪」と「なかよし」に行ってきた

居酒屋難民になりかけながら結構歩いたな。しかも昼間に通った道だった気がする。辿り着いたのはネットの口コミでは割合評価の高い「地酒蔵大阪」。日本酒にこだわりがあるお店だという。

まずは生ビールだ。サッポロ黒。

突き出し。

アサリの酒蒸し。

ホタルイカの天ぷら。

ホルモン鉄板焼き。

アントニオくんは瓶ビールを飲みだした。赤星。サッポロラガービール。

日本酒の寒月と梅クラゲ。

純月。

純米にごり酒の月明り。これはちょっと香りに個性がありすぎて呑みにくい・・・。

日本酒は、月シリーズで揃えた。外の月は満月かと思ったら14番目の月だった。



さて、そのまま一軒で終わるわけがない・・。続いて入ったのは宿泊地のホテル近くの居酒屋「なかよし」。

店構えを見たアントニオくんの第一印象はそんなに良くなかったが、店内には日本酒や焼酎がずらりと並んでいて結構良いんじゃないの?

突き出し。

なんだったっけ?(笑)貝?イカ?

漬物盛り合わせ。

焼酎。この日は月づくしだったので「月の中」かな?ロックを切子のグラスで頂く。結構いっぱい入ってる。うれしい。

なす田楽。

酒も料理も美味かった。この「なかよし」って違うところにも同じ名前の店があったけど、チェーン店かな?

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    居酒屋難民を救ってくれた「地酒蔵大阪」だが、うーん、取り立てて悪いところはないが、料理も酒もリピートするほどの魅力はなかったなー。特に”売り”の日本酒だが、ワイングラスというのもいまいち(量も寂しい)。コップに升酒で行って欲しかった。我が福井の「地酒蔵」の方に軍配だな。

  2. アントニオ・ゴメス より:

    次に訪問した「なかよし」さんは、期待していなかった分(笑)、イヤそれを差し引いても好印象だった。酒も料理も、断然こちらの方ががベター。巷のネット情報に惑わされず、皆様、このブログを参考にしてくれたまえ(ただし、敷居が低い分、K※人やC※人が多い可能性もある旨、予めお知らせしておきます)。

  3. jaguar より:

    「地酒蔵大阪」は口コミの評価は高かったけど、そこまででもなかった。ボクには料理はちょっとくどかったかな。(濃い目の味付けが好きな人はいいかもしれないが)
    「なかよし」は結構よかったな。カウンターにK※人がいてお店の人がK※語で普通に受け答えしてたから、そういうことは日常茶飯事なのだろう。その点だけが・・・。

file Y