武生の居酒屋「志づほ」に行ってきた

武生の居酒屋「志づほ」に行ってきた。令和最初の居酒屋ということになる。店のチョイスはアントニオくんなんだけど、建物に囲まれてちょっと奥まったところにあるので店を探すのにちょっと迷った。

店内はドラマに出てくるような典型的居酒屋って感じ。大きな黒板のメニューがいいね。

まずは、新元号令和に乾杯。ビールと突き出しの煮物。

梅貝刺。肝付き。

いか刺。

蛸唐揚。

英語の話題になり、日本語ではよく使う単語なんだけど、英語で何て言うか知らないものが意外と多いという話。そういうものを集めて本を書くと売れるかもしれんぞ。

串盛り。

玉子焼き。

グーグルのローカルガイドの話。レベルが5以上になると、グーグルからアメリカに無料で行ける招待状が届く、とアントニオくんに言うと、嘘くさい騙されてるんじゃないのか?とのこと。いや、ホントなんだけどさらに条件がしぼられて世界で200人しかいけないんだけど・・。英語での会話を不自由なく行えることも必須だし。

※2019年の募集は4/30に締め切られた。英語を猛勉強して来年申し込んでみるか。

ママさんがお店のサービスの大根の醤油漬けをサービスしてくれた。

山芋の磯部揚だったっけ?

おいしかった。雰囲気もいいし、また来たい店だ。ボクらが帰るころには店は満席状態で、やっぱり人気店なんだな。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    ローカルガイドだがレベル8まで行ったが
    Googleマップチームに剥奪された
    どこのsnsでも嫌われる人みたいだ笑

  2. jaguar より:

    グーグルローカルで一体何をやったんだ・・?

  3. アントニオ・ゴメス より:

    お疲れ様でした。
    ここは、武生の隠れ家というか隠し球的に取っておいた、中々貴重な、昔ながらの居酒屋です。又行きましょう。

  4. アントニオ・ゴメス より:

    「これを英語で言えますか?」って本があったような。

  5. jaguar より:

    また、行きましょう!

file Y