錦帯橋に行ってきた(平成最後の西日本ツアーその5)

旅行3日目。岩国の錦帯橋に行ってきた。天気は雨模様なのでどうかと思ったが、傘をさして橋を渡っている姿は風情があって逆によい。

実際に渡ってみると、急に階段状に変わる部分があるので、ぼんやりしていると転びそうだ。

駐車場は河川敷の両側にある。

近くに佐々木小次郎の像があった。吉川英治著の小説「宮本武蔵」の中では、小次郎は岩国出身ということらしい。今立の小次郎の像と顔は似てるな(笑)

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    まだ旅行ちうなのか?

  2. jaguar より:

    もう帰ってる。ブログのネタが溜まりまくってる。。

file Y