ハピテラスの牡蠣小屋に行ってきた

ハピリン前の広場でやってる出張牡蠣小屋「牡蠣奉行」に行ってきた。この牡蠣小屋は2/22~3/3までの期間限定。通常1㎏ 1,200円の牡蠣が540円で食べられる。アントニオくんと午後2時ごろという食事の時間をはずして到着したのに行列が出来ていた。

トレイに牡蠣やその他の食材を乗せて会計まで進むと席に案内されるというシステム。もちろん食材を追加で取りに行くこともできる。

まずは店員さんから牡蠣の焼き方の説明。殻の平らな面を下にして置き蓋をかぶせて3分間。そして牡蠣を裏返してさらに3分間焼く。これも蓋をかぶせてとのこと。なぜ蓋をかぶせるのかというと牡蠣が弾けるからだ。これはかなり怖かった。ときおり発砲事件なみの爆音が鳴って破裂するのだ。蓋をオープンにしたときに弾けたらどうしようとヒヤヒヤものだ。

店内は老若男女あらゆる層が混在していて大盛況。

ビールは1杯500円。コップが小さいのですぐ飲み終わっちゃう。

火が強いのか、3分ターンだと焦げちゃうので時間を短縮したらジューシーでおいしくなった。一人3皿ずつ食べたかな。下の写真は焼き過ぎのパターン

来年もあるならまた来たいね。

続く・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    お疲れさんでした。
    焼牡蛎の旨さと破裂する爆音に尽きるな、このイベントは。東北と三重産の牡蛎の味の違いも味比べできました。来年あったら、また行こうぜ。

  2. タイガー より:

    福井駅前活性化に貢献してる

  3. jaguar より:

    牡蠣小屋は大人気だった。最後の日に行ったけど行列がすごくて断念したという人も多いみたいだぞ。

file Y