福井駅にある地酒スタンド「NOMOSSA(のもっさ)」に行ってきた

福井駅にある地酒スタンド「NOMOSSA(のもっさ)」に行ってきた。ここでは福井の地酒を飲み比べることができる。

飲み比べセットは、うららコース(白岳仙・常山・北の庄)、だんねコース(九頭竜・加茂栄・福千歳)、きねのコース(梵・真名鶴・富久駒)、ほやねコース(一本義・関西・雲乃井)から選ぶことが出来る。(それぞれ800円)

ボクは「だんねコース」を(おつまみはピスタチオ)

アントニオくんは「きねのコース」を選んだ。(おつまみが何だったかは忘れた)

ところで、ボクらの隣で呑んでるおっちゃんとちょっと喋ったのだが、会話が噛み合わない。かなり酔っぱらってる感じだ。それで後で写真を見返していて気が付いた。あーこのおっちゃんはさっきまで「おたん」で立ち上がって楽しそうに語っていた人だ!おたんは何度かこのブログで紹介しているのでこの日の状況を詳しくは書かないが、気軽に入ることができてフレンドリーな雰囲気で実に良い。このおっちゃんも一人で来てたまたま隣り合わせた人と盛り上がってたのかな?

以下、おたんでの写真。

つづく・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    えー?、”おたん”にいたおっちゃん?
    “牡蠣小屋”を出て、すぐさま”おたん”に入ったが、年金と病気の話で盛り上がる年寄り軍団がうるさかったから、ほとんどどんな人がいたのか見ていなかったので、よくわからーん。でも、”NOMOSSA”はよかったな。福井県人の俺らでも、飲んだことがない地酒は多いから、貴重なスタンドバーです。
    ちなみに、福井県人以外の方のために説明すると、”NOMOSSA”は、福井弁の「飲もっさ(飲もうよ)!」の意味です。

  2. jaguar より:

    >えー?、”おたん”にいたおっちゃん?
    一番上の「NOMOSSA」の写真と、一番下の「おたん」の写真のおっちゃんの服、一緒やろ・・