超軽量バーベキューコンロ「洗うものがないんです」を使ってみた

子どもが小学校時代のときに所属していたクラブの親の集まりが今でも続いている。今回は5家族集まってバーベキュー大会。

このバーベキュー大会でシアターハウス社製の超軽量バーベキューコンロを使ってみた。この製品の売りは洗うものがないという点。炭を置く皿と網は使い捨てで、次回は百均で買ってきて補充すればよいのだ。

支柱を組み立てて、その上にステンレストレーを置き、さらにその上にアルミ深皿を置き、中に炭を入れる。超簡単。

炭に火をつけた後は、クリップで網の位置を調整して肉を焼くだけ。

ホルモンを焼くと脂が炭の上に落ちて火が勢いよく上がる。

サザエとか魚介類も焼く。炭が足りなくなってきたので新たな炭を投入。

焼きそばも、2つ目のアルミ深皿で焼いてみたけど、鉄板みたいにはいかないな。誰かが「熱かったらうまい」って、なんやその感想は(笑)

バーベキューが終わった後は、炭が入ったアルミ深皿の上に、もう一枚の深皿を逆さまに被せてクリップで止めておく。一日経てば火も消えているので後は捨てるだけ。次回も使うのは支柱とトレーとクリップ。網は捨てるので確かに洗わなくていい。ステンレストレーをちょっとだけ洗ったのは内緒だ・・。

製品はここ↓から買える
超軽量バーベキューグリルコンロ 『洗うものがないんです』BBQ-X 組み立て簡単 卓上型 バーベキューセット 3,800円~4,800円

あっという間に日は暮れて、また夏が過ぎていく・・。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    以前のバーぺQ セットの方が良かったような気もするけど
    後片付けが面倒だな

  2. jaguar より:

    炭に火を起こさないといけないので準備の部分ではちょっとだけ前回に劣るが、後片付けに関しては今回のは圧倒的に早い。味は炭火焼きになるので前回のよりうまいし、個人的な評価では、今回のに軍配が上がるな。