今庄の古民家レストラン「しげじろう」に行ってきた

今庄に行ってきた。よく考えたら今庄はスキー以外で来たことがない。今庄駅前に来たのも初めてだ。南条駅はあるが・・

駅前の碑文には鉄道の町とか書いてあったな。

通りは古い造りの家やお店があって結構面白い。4年前に今庄宿場町プロジェクト事業とかいうのが出来てモダンな感じに変わりつつあるのだろう。ちょっと三国港町と似てるな。

向かったのは古民家レストランしげじろう。

先月の月刊fu(福井新聞社発行の情報誌)によれば「しげじろう御前」は20食限定らしい。なので、事前に電話で予約しておいた。

おろしそば

大豆が入ったごはんと味噌汁

と4種のお惣菜

店の中からは悠大な日本庭園が眺められる。(トイレに行くときに)

(大部屋だったら下から見れるか。でもボクらは小部屋だったのだ。)

この後、京藤甚五郎家と旅籠屋若狭屋にも入ってみた。

旅籠屋若狭屋の建物の中はちょっと京都っぽい雰囲気。

腹いっぱいだけど半盛り400円も食べたりして・・。でもうまい。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    今庄そば祭りの帰りに十割蕎麦わかさやを発見したのだがお腹いっぱいでスルーしたのだが美味いのなら行かなあかんな。。
    今庄の蕎麦はあまり好みじゃないんだが

  2. jaguar より:

    あんまり期待していくダメかも。若狭屋の人といろいろ話したんだけど、蕎麦打ちは専門じゃなくて普段は別の職業をしてる人らしい。街を活性化させるNPOの一環としてこの店に土日(?)だけ蕎麦を出しているとか、なんかそんな感じ。
    そう言えば看板に、本日の出店は六助(越前市)とか書いてある。六助とは何のことかは訊くのを忘れた・・。