「中華そばRyo」に行ってきた

鯖江の亀蔵の横にあるらーめん屋、「中華そばRyo」に初めて行ってきた。お昼の11時半ごろだったけれど、結構人が入っている。

メニューによれば、らーめんは次の3種類でいずれも750円。

鶏そば:丸鶏・鶏ガラを丁寧に炊き上げた鶏清湯スープ。澄み切った雑味のないクリアな味わいの無化調醤油らーめん。あっさり中華そばです。小豆島産の丸大豆醤油を使用。

ニボ塩鶏そば:煮干しの出汁が入ったかえしと鶏そばのスープを合わせたあっさり塩らーめん。ほのかな煮干し感。鶏と煮干しの調和をお楽しみください。

とんこつ塩:煮干しで出汁をとり、内モンゴル産岩塩で味付けしたかえしを使用。仕上げに香ばしいたまゆ(玉ねぎを中心に、にんにくなどの香味油)をかけたまろやかな豚骨塩らーめん。

油そば(850円)というのもあったが、初めての店だしここはらーめんだろう。ということで、ボクは鶏そば。妻はニボ塩鶏そばを頼んでみた。二人とも卵のトッピングを乗せた。

鶏そば

ニボ塩鶏そば

スープがおいしい。鶏そばに入っている小豆島の醤油というのは先日テレビに出ていた桶まで作っているあそこか?結構こだわりを感じるな。妻から一口もらったニボ塩そばもうまい。チャーシューは豚と鶏の両方入ってる。

次はとんこつ塩も食べてみたいね。

帰り際、久しぶりに瓶に入ったファンタを見たので、思わず撮影。

瓶ビールはキリンとアサヒを選べる。

12時を過ぎるとさらに人が次々とやってきた。人気店だな。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする