越前市の生蕎庵(ききょうあん)に行ってきた

越前市、旧今立の生蕎庵(ききょうあん)に行ってきた。

P1030672

ここは、蕎麦屋激戦区に比較的最近出来た蕎麦屋である。まだ一度も行ったことがなかったが、評価は高いので早く食べてみたかったのだ。妻とついでにたまたまそこにいた両親も誘って合計4人で行ってきた。

P1030658

12時前に着いたとき、他のお客さんは2組。丁度いい感じ。中央の一番大きなテーブルに座った。テーブルには何やら植物が飾られていたが、それが何かわからない。母親は「サツマイモ」じゃないか?と言ったけれど、お店の人に聞いたら正解は何と「蕎麦」だった。蕎麦の葉っぱってこんなんだ。それにしても母親は畑でいろいろ育ててるのにハズすか・・。

P1030659

さて、何を頼むか。と言ってもメニューは、「おろし」「もり」「かけ」の3種類しかない。

New1

みんなが「おろし」を頼むので、ボクは「もり」にしてみた。あ、あとお約束のビールも頼んだ。

P1030662

恵比寿ビール、うまい!おつまみが、黒い豆なんでボクは小豆かと思ったけれど、お店の人にきいたら実は醤油漬けの大豆。味ももろみっぽい感じ。ちょっと変わってて面白かった。

しばらくすると、まずはおろしそばが運ばれてきた。

P1030667

平打ちはこの辺では珍しい。皮が入っているのでかなり黒い。ただ、見た目よりも麺は滑らかでおいしかった。出汁がちょっと薄く感じたかな。(妻の注文したのを少しだけもらった感想)

続いて、ボクの注文したもりそば。

P1030670

麺はおろしよりも細いし白っぽい。岩塩で食べると蕎麦の香りが際立つ。なかなかレベルが高い。そばつゆで食べてみると、つゆの味はちょっと一般的なもり蕎麦とは違う。魚系の味が少しきつめ。だしじゃこの味に感じたけど・・。個人的にはこの蕎麦を普通のもり蕎麦のつゆで食べたかったかな。まあ、でもおいしかった。

店内に動物の写真が飾られていて、あれは何だろう。妻は「熊」じゃないか?父親はいやでもツノがあるとか喋ってたが正解はカモシカだった。「サツマイモの葉っぱ→蕎麦の葉っぱ」にしても「小豆→大豆」にしても推理を家族で外しまくった日だった・・。だしじゃこも違うかな・・。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    蕎麦自体は悪くないんだけどね
    おろし、もり共に出汁が俺もあかん。
    某SNSでは食べた感想とコメントが矛盾してた人もいたけどね(笑)
    ってそんな人ばかりのとこだな、あそこは。。また悪口書いてごめんちゃい

  2. jaguar より:

    あの力強い蕎麦とのバランスが取れてないんだよな。ちょっと惜しい。。。