勝山市の蕎麦屋「好太郎」に行ってきた

朝9時30分。タイガーさんから電話あり。「行くぞ」とのこと。昼飯に蕎麦を喰いに行こうとは聞いていたが、それにしても早すぎる。早めにスタートした理由は今日は勝山市の蕎麦屋に行くということらしい。勝山市はここから車で1時間ほど離れたところだ。おまけにそこは人気店なので行列が出来ているとか?もう一人の同行者ラビットくんももっと遅い出発かと余裕で居てびっくりしたらしい。

好太郎は発坂駅のすぐ近く

好太郎はえちぜん鉄道勝山永平寺線の発坂(ほっさか)駅のすぐ近くにあった。

P1020667

無人駅なのでちょっと寂れた感がいい味を出していた。開店の11時には15分ほど早かったので、この駅を撮影。無人駅なので、線路を横切ってホームに入ることも出来る。

発坂駅

と、線路を渡ってたら、偶然電車がやってきた。本数少ないのに。この電車の名前がきょうりゅう電車。さすが勝山。中をのぞくと恐竜の頭が見えるっ!

P1020680

P1020691

と、今日はすっかり撮り鉄になってしまった。でも電車はあまり興味がない。

P1020692

いつのまにか人が集まってきた

駅で遊んでいるうちに開店5分前ともなると、ちらちらと人もやってきた。そういえば好太郎の前には行列を見越してか椅子も置いてあった。ボクたちも慌てて並んで入店待ち。開店時には5組ぐらい並んでたかな。やっぱり結構な人気店のようだ。

P1020673

おろしそばかもりそば。どちらにするか?

P1020705

メニューを見ると基本はおろしそばかもりそば。それぞれ十割そばと九一そばがある。この店の後もう一軒行くとのことなので、ここではもりそばを頼んでみた。

P1020708

店内は木製のテーブル席を中心にカウンター席と座敷席がある。

P1020718

さて、これが好太郎のもりそば(十割)。横にあるピンク色のものは塩で、これをつけて食べてもおいしいとのこと。

P1020720

うむ。蕎麦の香りがいいですな。蕎麦の味がしっかりしてるので塩だけでも確かにうまい。その後に、そばつゆで食べるとさらにうまい。このそばつゆもなかなかいい味出してるんだよな。というわけでかなりおいしかった。

P1020706

つゆのこだわりも書いてあったわ。

P1020714

もりにして正解。

二軒目の八助に続く・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする