東洋軒のブラックカレーを食べてみた

日々の出来事

東洋軒のブラックカレー。三重に住んでいる弟がお盆に来たとき土産にと持ってきたレトルトカレーだ。肉は100%松坂牛らしい。箱がすごく高級な感じ。

東洋軒の創業は1889年で、天皇の料理番で有名な秋山徳蔵も料理長だったときがあるとか。

ということで、皿に盛ってみたら確かに黒い。写真で撮るとまだ茶色いけど実際はもっと黒かったな。味は思ったよりマイルドでフルーツっぽい味がした。うまかった。



ところで、ブラックカレーと言えばボクらの世代なら包丁人味兵の鼻田香作だ。

あのカレーシリーズはちょっと中途半端な終わり方だったな・・。

おわり。

コメント