王将に行ってきた

妻が昼から友達と出かけるとか言う。昼ご飯は何かテキトーに食べてとのことだ。

よーし、それならば久しぶりに王将に行ってみるか。学生のときは住んでるところのすぐ近くにあったので、それこそ3日に1回ぐらいのペースで行ってたものだ。最近ではすっかり疎遠になっていた。ただ、ときどきSNSで上がる旨そうな王将餃子の写真を見て、行きたいなと思ってたところなのだ。

少し昼ごはんの時間をはずした1時過ぎ、一人、鯖江の王将の駐車場に降り立つ。ボクと同じように一人で店内に入る人もチラホラ。そうだ。王将は一人飯の人にやさしい。ごく自然にカウンターに案内されて頼んだものは、学生時代のときの定番だ。

中華飯。中華飯は野菜がたっぷり入っているので一人暮らしの学生の味方だったのだ。あのときは280円だったな。確か。

そして、餃子。これは当時は140円だったな。あと、ときどき店別のタダ券が出回るので、それを友人と交換し合って利用したものだった。

さらにお金があるときは、鶏のから揚げ(エンザーキ)も注文して、贅沢感を味わったものだ。今はそんなものを頼んだらとても食べきれないが・・・。

以前アントニオくんに、餃子の王将で一回呑んでみたいと言ったことがあるが、ビール込みで一人2,000円台で済むかもしれんな・・。(すぐに腹いっぱいになってビールも飲めなくなる)

これが現在の値段。

昔より高くなってるとはいえ、十分安い。

・・あ、一人で車で来たので今日はビールが呑めないのが残念だった。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする