三重県ツアーその1 月見茶屋・多度大社・専修寺

妻と、ボクの両親の計4人で一泊二日の三重県旅行に行ってきた。三重県在住の弟によるとうまい寿司屋が松坂にあるらしい。初日はこの寿司屋がメイン。翌日は伊勢神宮を目的にした旅行だ。

車で移動。岐阜県の道の駅「月見茶屋」で昼食。

妻の頼んだ「南濃みかんラーメン」が意外とうまかった。鶏出汁がしっかりとれていて麺にミカンが練りこんである。メニューを見たときはどうかと思ったが、この鶏出汁とみかんがケンカはしておらず調和がとれている。

ざるそばも、しっかりした味で、好印象だったね。

その後、桑名にある流鏑馬で有名な「多度大社」に行ってきた。

営利目的の写真撮影禁止かぁ。

多度大社の横に、千手観音のお堂があって、駐車場の係りの人に訊いたら戸を開けて、中も見れるらしい。写真も撮っていい?と訊いたら、う~んいいのかな・・と微妙だけど良いと判断して失礼して撮影・・。

近くに猿がいた。

さらにその後、建築物としては三重県初の国宝がある津市の専修寺へ。これはかなり立派。予想外にすごかった。御影堂、如来堂が国宝、山門などが重要文化財に指定されている。

見学者は少ないけど、彫刻や建築様式が素晴らしいぞ。もったいない。まあゆっくりと見れたのでよかったけど。

続く・・

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする