「旬庵きくら」に行ってきた

お店紹介

武生の東部商店街からちょっとはずれたところにある居酒屋「旬庵きくら」に行ってきた。入り口の扉が居酒屋っぽくなくて意表をつかれた。ちょっと高級感のある内装だったので居酒屋じゃなく割烹と言った方がいいのかな?まあ都会だとこういう扉の割烹もよくあるスタイルか。

アントニオくんが予約していた時間よりちょっと早めに店に着いちゃたので、大将を少し焦らせてしまったかもしれん。。すまん。

ま、とりあえずカウンター席に陣取れたので良しとしよう。

ということで生ビールと突き出しの筍。

イカ刺し。

ネギの出汁巻。

話題は連絡の取れない同級生の話へ。特にベンジャミンくんはメールを送っても帰って来るし、電話番号も変わったんだっけ?もう電報か伝書鳩を送るしかないという結論になった。

ハイボール。

天ぷら盛り合わせ。

白岳仙だったかな。

この日本酒のあては、むつとアジのタタキ。どっちも美味い。

一通り満足したのでショバ替えということで外に出たら、日暮れのグラデーションの景色がきれいだった。

つづく。。。かも?写真と記憶が取り散らかってるので忘れたころに書く可能性も。。

付録。メニュー。

コメント