セブンイレブンの赤ワインを飲んでみた

日々の出来事

セブンイレブンの赤ワインを飲んでみた。このブログのコメントからアントニオくんおすすめだ。

2本買ってきたけど、これ安いんだね。ヨセミテ・ロード388円、ビノセント458円。安いのにプラスチックじゃなくガラスのボトルだ。さすがセブン。

とりあえず今日はヨセミテ・ロードを飲んでみよう。500ml。

カリフォルニアワインで、輸入はメルシャンが行ってるみたい。

写真は、急きょワインに合いそうな料理ということで妻に頼んだ茄子の料理。茄子を輪切りにして粉チーズとケチャップをたっぷりとニンニク(チューブ)を少し散らし、オリーブオイルをドバッとかけてオーブンで調理。意外とうまかった。オクラは色合いのため散らしたけど味的にはあんまり意味なし。



さて、ワインの味。結論から言おう。すごくうまかった。もう、別に高いワイン要らないわ。こんなのでいいんだよ。いや、これがいいんだよ。(孤独のグルメ風)
なんかボクの心の中で高いワインの意味が瓦解していくな。
このワインは甘くないのはもちろんとして渋さの具合がドンピシャ。
あと、安いワインはボトルキャップなのがいい。コルクめんどくさい。

ワインに合いそうな肴ということで缶詰のオイルサーディンも開けたけど、これ魚が小っちゃいんやね。まあ味はそれなりにうまかったけど、先日のガッタネーラのテイクアウトと比べるとこんなんメダカやんけ。



妻が「菅さんが今度総理になるとしても、短期間やろ?」とか訊く。ああ、そうかもな、と答えると、「安倍さんが辞めるまでやるんやろ?」とまた訊く。

あのな、一緒に二人で総理やっていくわけじゃない。安倍さんが辞めてからやっ!
二人で一緒にやってくって子供のごっこ遊びじゃないんやから。

「オレ、総理~~~。」
「じゃ、オレも総理~~。」
ってな感じか。。



おわり。

コメント