名古屋の味仙(みせん)に行ってきた

クイーンのコンサートの後、レジェンドくんと名古屋の台湾料理のチェーン店「味仙」に行ってきた。ホテルに近い矢場店。行ってみて驚いた。もうすぐ11時だというのにこの活気。1階も2階も満席だ。

10分ぐらい待ったかな。しばらくしたら2階の8人掛けのテーブルに案内された。ここは基本的に相席らしい。

とりあえずハイボール!

食べものをオーダーするために店員を呼んだ。外国の人だった。顔は右のテーブルを見たり左のテーブルを見たり(鶏の首みたいに)していたので聞こえていないのかと思ったらちゃんとオーダー通ってた。台湾行くと店員さんはみんなこんな感じなのか?

青菜炒め

ピータン

肉とキクラゲ炒め

なんやったっけ。台湾ラーメン?

春巻き

焼きそば

いずれも美味しかった。ちょっと福井では味わったことのない香辛料の強い異国的な味。(多少化学調味料は入れ過ぎの感はあるが・・)

ということで呑み過ぎ食べ過ぎの名古屋ツアーだった。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    しかし、なぜに同じ日に2件も中華系居酒屋に行ったのか?食欲は20代だな。
    QUEENライブの後なら、ブリティッシュ・パブに行って「WE ARE THE CHAMPION」唄って欲しかったぞ(白いワンピースのタイツ着て)。

  2. jaguar より:

    本当はライブ後は名古屋の名物カレーうどんを食べるって話だったんだけど、ホテル近くで見つからず、それならばということでレジェンドくんがここに決めたのだ。そういえばボクだけ中華系を二軒も行ったことになるな。

file Y