びあ九に行ってきた

武生にある居酒屋、「びあ九」に行ってきた。アントニオくんとともに店に着いたのは午後6時半ごろだったかな。駐車場にはかなりの車が停まっていた。人気店。予約は必須なのかもしれない。

カウンターに着席してまずはビールで乾杯。

メニューには美味しそうなものが並ぶ。

その中から真イカの刺身を頼んだら、今日はアオリイカしかないとのこと。いや、そっちのほうがうれしいんだけど(笑)。アントニオくんが「オラオラオラって後ろから迫ってくるイカじゃないよ。」とか言った。・・・そりゃ煽りイカや。ドライブレコーダーつけなあかんな。

枝豆。

タコの刺身。

ハマグリとアスパラの酒蒸し。

話題は先日のスペイン旅行の話。タパスバーやピンチョスの話をしてくれとか、なんで美味い呑み屋が無数にあるサン・セバスチャンに行かなかったのかと言われたが、一緒に行ったメンバーがそういう感じじゃなかったの。それなりに面白かったが、スペインには是非もう一度呑み屋めぐりに行きたいなあ。

地鶏もも肉のネギ塩だれ。

ここらへんで日本酒にチェンジ。鳳凰美田。おめでたい名前。即位礼正殿の儀前日に相応しい。

塩辛と梅ワサだったと思う。だんだん記憶が曖昧になっていく。

2軒目に続く・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    お疲れさんでした。
    「びあ九」は久々だったが、生は俺の好きなキリン、料理も各々一工夫あって美味しかった。欠点は唯一、カウンターからの俺たちの注文がお店の人に届かないことかな(俺らの前がガラス張りで声が全く届かない)。刑務所の面会部屋みたいに、ガラスに穴をあけて欲しかった(っていうかピンポンがあれば済む話だが)。

  2. アントニオ・ゴメス より:

    スペインに行ってサンセバスチャンに行かないなんて、餃子が自慢の中華屋でラーメン食って帰って来たようなもんか?
    次回は、是非俺も行きたいが、渡航費用が高そうなんで、嫁は諦めるみたいだ。嫁の分まで頑張って食レポする所存です。

  3. jaguar より:

    ここはふらっと来たけど満席で断られたことが数回。・・ということで初めてだったのだ。なかなかよい店だった。
    > アントニオさん
    来年、サン・セバスチャン居酒屋巡り行きますか。

file Y