キリンシティプラス なんばCITY店に行ってきた

キリンシティプラス なんばCITY店に行ってきた。今回はアントニオくんとの大阪ツアーだ。大阪駅までの電車の中で昼飲みの場所をビアホールの「キリンシティプラス なんばCITY店」にしようと決めていた。電車の中でグーグルの口コミを見た情報によると、ビールを4分かけて注ぐなどかなりこだわりのある店だ。評価も高い。

大阪駅から四橋線でなんば駅まで移動。そこからスマホのグーグルマップを見て店までたどり着こうと思ったんだけど・・。また、あの現象が起こった。大阪の街を歩き始めると地図が回転を始めて自分が今どちらの方向を向いているかわからなくなるのだっ!電磁波の異常か?大阪の地下には宇宙人の基地があるのかもしれない・・。

と、そんなわけでちょっと遠回りしながらもお店の近くまでやってきたのだが、そのお店が見当たらない。ナビは無情にも終了しますとか何とか言って目的地マークが消えてしまった。後で判明したのだがこのお店は、地下に半分埋まったような状態になっていて、なんばCITY本館に入らないと辿り着けないのだ。入口を見つけたときは砂漠でオアシスを見つけたような気持になったなあ。

店の中から窓の外を見るとこんな感じ。

ということでお疲れさん!まずはハートランドを頼んだ。泡の形にこだわりがっ!

タパス盛り合わせと、ソーセージとハム。

達人ブレンド。

ブラウマイスター。

チキンバスケット。(スパイス)

ブロッコリーとぷりぷりエビのソテー。

キリンラガー。

なんか最初は丁寧に持って来てくれたけど、店員さんが変わったらサーブが雑になってきたような・・。銘柄が書いてある紙はパリパリの状態で持って来て欲しいものだ・・。

しかしながら、全体的には好印象の店。ビールはうまい。料理もなかなか。無料でスマホ充電器を貸し出してもらえるのもよかった。

午後1時半ぐらいという中途半端な時間なのに、お店はだんだん混雑してきた。

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    スッキリ系から飲みごたえ系まで順に飲み比べられたし、つまみもいけたが、せっかく4分で注いだビールを2秒でこぼしたウエイターのみいただけなかった。うーん、残念‼︎

  2. jaguar より:

    アントニオさんは、雑な扱いのウェイターのことを「あいつが店長だ」と決めつけてたな(笑)

  3. アントニオ・ゴメス より:

    コメントではウエイターにしておいてあげたが、他のウエイトレスに指示していたし、多分彼が店長だ。じゃなかったら、キリンの社長がお忍びで店に潜入した挙句、粗相をしたかだな。

file Y