東京に行ってきた2018 その4 東博本館

今回の東京旅行メインの一つ。上野にある東京国立博物館に行ってきた。天気は快晴。

この博物館は写真撮影がほとんどOKということで撮りまくった。ということで、今回の記事はほとんど撮った写真だけになるかも・・。

まずは本館。

いきなり国宝級の仏像が展示してある。

刀は外国の方にえらい人気。

皿はわからん。

江戸時代、生物学に熱中した殿様(堀田正敦)の書いた絵。

一旦、庭を見て休憩。

お茶会が開かれてる。

壁の装飾も芸術。

高村光雲

縄文土器

縄文時代は、恐らくこういう人?がいたんだよ。デフォルメじゃなくて。

バッチリOK!

和同開珎

本館、一通り見たかな。

灯り窓も撮っとこう。

次は表慶館へ。

つづく・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 伊達邦彦 より:

    光雲と言えば猿だな
    鑑定団で知ったんだがw

  2. 伊達邦彦 より:

    あっそう言えばジャガーさん宅にも
    国宝級の物がところ狭しと置いてあったな!?

  3. jaguar より:

    親父が骨とう品を多少集めてるけど、二束三文のクズばっかりやろな。