イワタニ 炉ばた大将+対応グリルプレートでバーベキューをしてみた

カセットコンロのイワタニに網焼き専用機というのがある。

シアターハウス社がその機種対応の専用バーベキュープレートを発売予定。今回、その試作品を頂いちゃったので、タイガーさんとラビットくんとでバーべーキューパーティを企画した。

肉屋で買い出し

まずは3人でお肉屋さんまで買い出し。3人ともあまり重いのは不要ということで、鶏肉400g、親鶏300g、豚肉300gを購入。2800円ぐらいだったな。その後、酒屋でビールを購入、スーパーでカット野菜とウインナーを買ってきた。酒を除いた食料は一人頭1300円ぐらいか。何て安いバーベキューだ。(笑)

簡単セッティング

さて、セッティング。これ、はっきり言ってすごい簡単。3分もかからない。イワタニのコンロの下に水を張って、その上にプレートを置くだけ。あとはつまみをひねれば火が付く。プレートが熱くなって来たら、肉を置くだけなのだ。

P1030953

焼いてみた

最初のうちはプレートが熱くなってないので大丈夫かなと思うけど、少し待てばいい感じになってくる。脂が落ちてそれが火の上にあるカバー板に当たって燻される感じになる。これが実にいい匂いで味もうまい。

P1030957

さて、カット野菜を置いてみたけど、この野菜、実は炒め用なのだ。全体に小さい。プレートの穴から落ちちゃうのでこれは失敗だったな。

P1030960

肉を半分程度食べたら、みんな腹が膨れてきた。う~む。食べきれんぞ・・ということで、フィリップくんを電話で呼んだらうちまで歩いてきた。そこそこ距離あるけどな。まあ酒呑むし、無難な選択か。

あとで、写真を見返すと、火が燃え上がってすごいことになってる。これはもしかして危険だったのでは?

P1030963

説明書によると、「何度も火が燃え上がるときは速やかにスイッチを切ってカセットガスをはずしましょう」って書いてあるな。しかも、後で見たら下に張ってある水、全部蒸発してたし・・。

次からは注意しよう・・。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    また頼む❗

  2. jaguar より:

    わかった