鯖江のホルモン屋「白樺」に行ってきた

今日は恒例のタイガーさん、ラビットさんとのお食事会だ。いつもミステリツアーみたいなもんだからどこに行くとも知らずに車に乗り込んだが、話を聞くと今日は白樺だと?しまった!もっとボロい服を着てくればよかった・・。よく見たらラビットさんなんか作業着じゃないか!

説明しよう。白樺とは県内では有名なきたなシュラン。店内ではもうもうと煙が舞い、床はニチャニチャでゴキブリホイホイのように靴がくっついて歩くこともままならないというそんな店だ。店内は昭和の雰囲気が漂う。というか外国のような気さえしてくる。

タイガーさんが予約したにもかかわらず聞いてないよーと言われたが何とかねじこんでもらえた。ちゅうか予約しないと入れないそんな大人気の店なのだ。

ホルモンと鶏、どっちもうまい。タレがとにかくうまいな。

誰も見ていないテレビが置いてあるが、かなり前の時代の製品。写真ではわからんが奥行きが長いんじゃ・・。

次々と人が入ってくる。ただし予約していないとNG。

飲み物は勝手に取り出して飲む。

結局3皿ぐらい頼んで腹が膨れたので会計したら3人で6200円だとのこと。ビール3本とすこやかも飲んでるのに安い!流石だわ、白樺。

この雰囲気も含めて超おすすめ!汚いとこが嫌いな人はダメだけど・・

ただし、この後に自分の服から発する匂いが気になって気になってしょうがなかった・・。焼肉臭いぞ!

つづく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. アントニオ・ゴメス より:

    今年に入って月一で「白樺ホルモン」に通っているのだが、俺も前回、予約したのに「聞いてない」とかで一悶着あった。予約した時のスマホの履歴を見せて何とか座れたが、「次の客の予約があるから1時間で食べろ」とか無茶言われた。挙げ句の果てに「(前日じゃなく)もっと早く予約してくれないと」と店の母ちゃんに怒られた。
    こんな店なのに、今月また行く予定です。

  2. jaguar より:

    なにー!「次の客の予約があるから1時間で食べろ」ってまさに昨日のボクたちと全く同じ状況じゃないか!回転率を上げるための白樺の作戦なのか?

file Y