翔んで埼玉とアルプラザのあじ彩

映画「翔んで埼玉」を観てきた。マンガは昔大笑いした覚えがある。映画は面白いことは面白いけど、そこまで爆笑はなかったかな。今のこのシーンは関東に住んでる人は大笑いだろうと想像は出来るのだが、残念なことに声に出して笑うほど地域に詳しくはない。ここを福井に置き換えたら何になるだろうと想像するのが関の山だ。作者の魔夜峰央先生の出身は新潟なんだから北陸周辺の設定でも描いてくれれば良かったのに。今日こそ埼玉出身がうらやましかったことは未だかつてない。

さて映画観終わったら食事だ。隣のアルプラザのあじ彩に行ってみた。

中華そば+チャーハンセットとビールかな。

閉店間際の入店だったが、お客さんはチラホラ入ってた。

おわり。

あ、スパムおにぎりの写真はオレボに貼ってあるポスター・・・(書き忘れた)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

file Y