ロンドン円、一時80円88銭 戦後最高値に迫る

http://www.47news.jp/CN/201010/CN2010101401000710.html
14日の外国為替市場で米国の追加金融緩和への期待などから円762件相場が上昇し、ロンドン市場では一時1ドル=80円88銭をつけ、1995年4月下旬以来、約15年半ぶりの円高水準となった。
これを受け、菅直人首相は14日、「為替の急激な変動は好ましくない。どうしてもというときには断固たる措置を取る」と記者団に述べた。

断固たる措置?

断固たる措置が為替介入なら無駄だからやめとけって・・・
この前からそう言ってるのに。
/archives/2308

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. wasting time? より:

    そーですよねーー。断固たる措置ってなんやねん。そんなんでマーケットが動くわけない。ま、為替介入でわれわれの税金が使われるだけなんでしょうね・・・。

  2. jaguar より:

    結局税金が税金が使われての単なる一時しのぎ。

    この円高を利用して世界をリードするようなことして欲しいですね。

    為替介入なんて一番の愚策。