福井市のつけ麺屋「笹の極み」に行ってきた

ハピリンで蕎麦を食べた後、福井市の笹の極みに行ってきた。なぜかタイガーさんと食べると連荘で麺類を食べることになるのだ。

P1030620

入口にあるメニューの写真を見た段階でちょっと入店を迷った。太麺のみ。ガッツリ系。今蕎麦を食べた後なのに食べれるのか?だが、うちの長男はこの店が大好きで同じ日に昼と夜の2回行ったこともあるとか。息子と同じDNAを持つならうまいのかもしれない。と覚悟を決めていざ入店。

長男がうまいと言ってた油そば730円の食券を購入。タイガーさんは重くて量のあるものはもう食べられないということで、チャーシュー丼250円を購入。

ということで、これが油そば。麺が見えない。表面に葱とチャーシューとカツオ節?が敷き詰められている。

P1030625

こちらはタイガーさんが頼んだチャーシュー丼。お店の人は少ないみたいなことを言ってたけど、結構多い。

P1030628

この店凄い人気あるんだよな。今も午後1時を回ってるのに、結構人が入ってる。うちの長男も大絶賛。う~む。しかし。わからんなー。うどんの麺にサラダ油とたっぷりの葱と鰹節とチャーシューを乗せて、魚粉と黒胡椒をかけたら似たような味になるんではないかと言ったら怒られるか。若いときだったら印象違ったのかな?いや、ないなー。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    息子と議論したか?笑

  2. jaguar より:

    歳の差だと簡単に片づけられた