2012大晦日のそば作りの様子

あけましておめでとうございます。

そば作りの様子、大晦日にアップしようと思ったけど、酔いが回ってしまって今日になってしまったのだ。まあ、ブログのタイトルが「テキトー」日記なので良しとしよう。

以下、そば作りの様子です。

カガセイフンさんの石臼挽き 越前蕎麦粉【水仙】

これが、前回紹介したカガセイフンさんの石臼挽き 越前蕎麦粉【水仙】。そば打ち名人戦に使用するものと同じだ。例年使っていたそば粉と違い抜実挽きなのでかなり白い。

本当は軽量カップで水の量を計ってやるんだろうけど、テキトーに入れながら水量を調整するのが我が家流だ。ブログのタイトルが「テキトー」日記だからそれでいいのだ。

となりでは、次男がうどん粉を打ち始めた。抜実が白いといっても、うどんと比べるとやっぱりかなり色が違う。

さてと、こっちではそば粉が玉になったよ。

今度は麺棒で延ばしていきます。均一に延ばすのが、結構難しい。いつもアフリカ大陸になってしまう。まあ、ブログのタイトルが「テキトー」日記だから良しとしよう。

次はそば切り。これもコツが要る。麺の太さを均一にするのが難しい。

こうやって出来上がった生そばと生うどん。うどんは次男作のきしめん。う~む、まあ細かいことは良し。十分うまそうだ。

そばを茹でたらこうなった。麺の太さが違うように見えるのは気のせいだ。もし、太さが違うように見える人はパソコンのモニター替えたほうがいいです。

そして、特性のだいこん出汁(だいこんの絞り汁+醤油)、かつおぶし、ねぎをかけて出来上がり!すごいうまかったので5杯も食べてしまった。うどんもうまかった。

なお、長男は「うどんの1本麺に挑戦する!」と無謀なことに挑んだ。出来上がったものは千切れまくり、再度くっつくという現象が起きてしまったため、最早「1」でもなく「本」でもないという大玉砕だったのだ・・。「1本麺」でなく、「100個麺」か?というか「麺」ですらなく「すいとん」か?

まあ、みんなで笑ったから良しとしよう。

おわり

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする