「鉄板焜炉ずっと熱々」を使ってみた

日々の出来事

シーハウさんから今日連絡があったのだ。
「あれ、どやった?使ってみたか?」
う~ん。。あれ?アレってな~に??・・あっアレか?

そういえば10日ほど前にシーハウさんちに行って、シーハウさんの新製品のお披露目も交えながら飲み会があったのだ。
その時の様子↓

この写真の中央にあるものがその新製品「鉄板焜炉ずっと熱々」。アルコールランプを使ってステーキなどを保温する焜炉。

この焜炉をそのときに買って帰ったんだよな。そう言えば。この日はまるっきり記憶を無くすまで呑んだので全然覚えてなかった。シーハウさんすんましぇん・・。

大体、あのとき妻もいたのに、今まで一言も言ってくれんからあかんのや・・と人のせいにしながら、箱から取り出してみる。スキレットも付いていてけっこう高級感がある。

作りはシンプル。アルコールランプに燃料を入れて耐熱ガラスをはめ込めば準備完了。

肉は別のところで焼いてこのスキレットの上に置いておけばいつでも食べごろ。

今回は特に用意もしてなかったのでポークステーキでやってみた。にんにくも入れよう。外に生えてるローズマリーもいいかな。

最初新商品の説明を聞いたときはあんまり大したことないように思ってたけど、実際食べてみると料理の品質が2ランクぐらい上がる印象だ。

前回は、秋吉の純鶏でもやってみたがこれもいつもの純鶏よりはるかにうまかった。

購入はこちらから。
https://patenthouse.net/products/ZUA-01WN.html

おわり。

コメント