iPhone11で蟹と鯖を撮影

iPhone11では単焦点レンズみたいに背景をボカした写真を撮ることができる。まあこれはiPhoneXからだったかで新機能ではないけれども。で、初物の越前ガニを撮ってみたけどなんか違和感アリ。

ついでに生鯖ももらったので、網に入れて干したのも撮ってみた。(捌いたのは次男)

うーむ。網だとさらに不自然さが際立つ。やっぱり単焦点のレンズは持ち歩いた方がよさそうだ。

干しあがったのを焼いたやつ。

うまかった。次男は釣りは下手だが捌くのは得意だ。最近Youtubeで魚を捌く動画にはまっている人が多いようだ。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガー より:

    やっぱり一眼レフなのか?
    俺のHUAWEIにも3つレンズが付いてて広角、ボカしとか出来るけど使わないわ。

    カニは黄色いタグが付くだけでバカ高くなるヤツは買わずに鳥取産しか買わんのだが
    今年はまだ鳥取産がまだ出回ってない

  2. jaguar より:

    個人的には、料理の写真を撮るならまだ一眼の方がだいぶ上やな。ただ風景とかならもうスマホで充分かも。

    鳥取産はズワイに500万の値がついたので全体に価値が上がったのかも?

file Y