小松市の「松晶」で蕎麦を食べてきた

小松市へ行ってきた

仕事で石川県小松市に行く用事が出来た。ついでに蕎麦でも食べてこようと思って前もってネットで探したのが「松晶」というお店。ここでは3種類の産地の蕎麦が食べられるらしい。冷たい蕎麦は盛りとおろしの2種類あるが、盛りだと二皿目が安くなるとの情報もあり。

P1020307

松晶はおしゃれな雰囲気の蕎麦屋

ということで、仕事の待ち合わせ時間より2時間程度早く小松市に到着。小松インターから降りてナビの言うとおりに進むと、両脇が田んぼの道だったりのどかな雰囲気。こんなところに蕎麦屋があるのかなと多少不安になったが、しばらく進むと車の通りも少し増えて来た。松晶はJRの高架下近くに発見。

P1020296

着いたのが11時過ぎ。営業時間は確か11時からなのでたぶん一番乗りだとは思ったが、駐車場には他の車もなく一人貸し切り状態だな。扉を開けて中に入るとジャズのフレーズが優しく響いていた。店内はおしゃれな雰囲気で女性のスタッフが笑顔で迎え入れてくれた。

P1020297

信濃と北海を頼んでみた

到着する前から今日は盛り二枚にしようと決めていたが、産地を選ぶのがちょっと迷った。前情報では選択肢に「越前」があると聞いていたが、今日は選べるのは「会津」「信濃」「北海」の3種類のようだ。会津も捨てがたかったが、気が付いたら「信濃」と「北海」を頼んでいた。

P1020301

蕎麦は、どちらかわかるように黒と白の器で運ばれてきた。札もついている。産地で食べ比べたことはなかったので楽しみだ。

こちらが、信濃。

P1020304

こちらは北海。

P1020305

食べ比べた感想は・・

食べてみた感想は、正直そこまで味の差は感じなかったが、同じような蕎麦の色なのに「信濃」のほうが香りが強い。次があるなら信濃と会津、あるいは信濃と越前かな。あと、そばつゆはなかなかおいしかった。ちょこっとついてた大根おろしもいい味してたな。今度おろしそばでも食べてみたい。

P1020300

そば湯は欲しいときは頼んでねみたいなことが書いてあったけど、何も言わなくても出てきた。でも、客がボクしかいないのにそば湯出来るのか?そば湯だけ作って用意してあるのかな。

食べ終わった後に木場潟公園に行ってきた

食べ終わった後、待ち合わせ時間にはまだまだ早いので、待ち合わせ場所近くの木場潟公園というところに行ってきた。

P1020064

小さな子供連れの家族が数組。ただ単に駐車場で時間をつぶしているだけのような人も数人。人生いろいろ。ボクは写真でも撮るか。

P1020065

たまには何も考えず、その地域の雰囲気を楽しむのがいいね。なんだか孤独のグルメの井之頭五郎になったような気分。

P1020067

P1020069

P1020063

ここでは青空がおかずだ。。。とかなんとか。。。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする