妻が大木凡人になって帰ってきた

妻がパーマ屋さんに行くと言っていた。今回は思いっきり短くするわ、とのこと。
そう言えばここしばらくは髪が長くて、風でボサボサになったときなんかにはロッチ中岡のように見えていたもんだ。

張り切って出かけて行ったのはいいが、しばらくするとLINEで「金太郎みたいになった・・」と報告あり。

そして、帰ってきた妻を見てまず最初に思ったのは、金太郎ではない誰かに似てるなという印象だったのだが、それが誰か判明した。この名前を口にするのも数十年ぶりとなるかもしれん大木凡人さんだ。
妻の髪の量は多いのでショートにしてもかなりの存在感だ。その状態で前髪が長く、縁がある眼鏡をかけているのでこの印象になるのだろう。

街中で大木凡人が歩いていたら、
「ジャガーのブログ読んでます!」
と声をかけてやってください。

若い人は大木凡人なんて知らんという人も多いかもしれんが・・・。

おわり。

P.S. 今日、前髪をもう一回切りに行くとのことだ。また違う誰かになって帰ってこないか心配だ・・。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする