壁の穴と余計な出費

kabenoana.jpg
子ども達がバッティング練習している場所がある。
ボクがゴムボールを投げて子ども達がバットで打つのだ。
最近、ようやく速い打球が打てるようになって、
先日、長男が上の写真のように壁に穴を開けてしまった。
幸い割れた部分は上とつながっているので、後で接着剤で修正すれば、
わからなくなるだろう。今はそれよりも子ども達のバッティングのほうが大事だ。
そこで、
「今のはいい打球。同じ当りをもっと打てるといいな。
 ようし、もしあの穴にボール入れることが出来たらプレステ3を買う!」
と、絶対無理だろうと思って言った一言が・・・
そうまさに昨日・・・・実現してしまった・・。
あんなの狙って投げたとしても入るわけないのに。
長男は飛び跳ねながら「プレステ3!プレステ3!」
と絶叫してるし、買わないわけにはいかないだろう・・。
ああ・・誰かプレステ3下さい・・・。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする