三国湊町のカフェタブノキに行ってきた

坂井市の三国湊町に行ってきた。同行者は妻。ここには北前船によって栄えた風情ある町屋が並んでいる。

マチノクラ

旧岸名家

旧森田銀行

昔の三国には遊郭が2つもあったらしい。かつて北前船の交易によって繁栄した町。そんな面影を感じつついろいろ見ていたら2時間ほど経っていてもう昼食の時間だ。「カフェタブノキ」というところに入ってみた。ジェラート店「カルナ」の2階にある。

階段を上がって中に入ると、ボサノバ風のジャズの音楽。低い天井がいい感じ。

机や椅子はアンティークなんかな?

名前を忘れてしまったけど、ボクはポテト系のセット、妻はトマト系のセットを頼んでみた。プチランチとか書いてあったかな。

パン、スープ、サラダ全てがポテト系はポテトを中心に、トマト系はトマトを中心に構成されていてながら、味のバランスがいいので最後まで飽きさせない。かなりうまかった。

食後のコーヒーもおいしい。目立たないけどカップになんかマークが入ってるのに気が付いた。ついてきた砂糖はきび砂糖らしい。珍しいのでひと欠片食べてみたらやさしい甘さだった。

しかし、おしゃれでおいしい店だけど、客がボクらしかいなかったのがもったいないな・・。たまたまか?入ったの12時だったんだけどな。

三国小旅行後編に続く・・

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする