谷口ジロー先生死去、アカギ終了

本日、マンガに関する気になるニュースが二つ立て続けに入った。

谷口ジロー先生が亡くなった

一つ目。あの「孤独のグルメ」の作画の谷口ジロー先生が亡くなったとのことだ。69歳。まだ若い。孤独のグルメの新作はもう読めないのか。。残念。合掌。。

「アカギ」が終わるらしい

二つ目。麻雀マンガの「アカギ」が終わるらしい。来年2月に連載終了と発表された。

なお、福本伸行先生はボクの心の師なので、もちろんこの作品から多くのことを学ばせてもらったが、正直鷲巣編は長い。昭和40年の、あのたった一晩の出来事の話なのに、そのシリーズがスタートしてあれからもう20年も経つのだ。

アカギの鷲巣編が始まった年wwwwwwwww

シリーズ最初のころの「鷲巣 功」

今の「鷲巣功」

年月が経ちすぎていて、鷲巣の顔どころか、性格まで違うようだ。。。

ということで鷲巣編は早く終わってほしいが、この戦いが終わった後のアカギについてはすごく気になる。「天」で出てきたかっこいい初老のアカギにうまくつながるような流れになることを期待している。

おわり。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガーちゃん より:

    4号機のカイジは面白かった
    実機欲しい

  2. jaguar より:

    沼の実機を置いてくれ。大当たりなら7億。やりに行くわ。

  3. タイガーちゃん より:

    家が傾いてるから丁度良いかも(笑)

  4. jaguar より:


    風は使わないでくれ