GLIM SPANKYのコンサートに行ってきた(大阪旅行その3)

今回の大阪旅行の主要目的、GLIM SPANKYのコンサートに行ってきた。場所は梅田AKASO。

(写真はライブ後の様子)
p1040983

ホテルにチェックイン出来た時間が予定よりも遅かったので開演に間に合うか焦ったが、結果的には丁度いい時間に入場出来た。ライブハウスは久しぶり。しかもオールスタンディング式はこの歳にして初めてだ。(んなことないか?でも記憶にないな・・)

間に合ったことに安心して周りを見回すと観客の年齢の幅が大変なことになっている。perfumeのときの幅を超えただろう。上は70代から下は3歳ぐらい?(もちろん保護者付きだが)

ちなみに、GLIM SPANKYはコンサート終了後に毎回記念撮影をしていて、ツイッターでその写真が流れていた。このツイッターの写真を見てもその年齢層の幅がうかがえるだろう。ボクもこの中に片鱗だけ写っている。(比較的、年配の方は後ろにいる。また、小さい子は背が低いので目立っていないが・・。)

https://pbs.twimg.com/media/CvX1nOAUEAAGW35.jpg

あとライブの様子もインスタグラムの公式にアップされてた。
https://www.instagram.com/p/BL3Wsokh1TS/?hl=ja

歌と演奏はすごい良かった。ギターの人はもっと神経質な人なのかと思ってたけど、全然違ってお茶目な人だった。

p1040985

みんな盛り上がったね。
ただ、やっぱりちょっと残念だったのは、比較的フラットな形状の会場なのにオールスタンディング式だったこと。前に背の高い奴が二人重なると見えないんだよ~。背の低い女の子だったら全く見えないんじゃないの?まあ、そういうことも含めてのライブハウスか。ビール呑みながら見れるしな。(いや、実際はスタンディングなんで邪魔になり最初に呑んじゃうけどね。)

つづく・・。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. タイガーちゃん より:

    ずーっと立ちっぱなしだからコンサートには行きたくないんだよな
    例外のシンガーも稀にいるけど

  2. jaguar より:

    座れるコンサートも結構あるよ。まあ椅子があれば疲れたら座ればいいんだけど、オールスタンディング式だと椅子がないので物理的に無理なのだ。

  3. A man under the silver mountain より:

    松尾レミのボーカル、ピッチも正確だし、高音も出ていて、良い意味で裏切られました。ギターの亀ちゃんは、予想通り上手かったです。曲はキャッチ―だし、数年後にはもっとメジャーになってるの間違いないな。
    ps.”umeda AKASO”、覚えにくいんだよなー。親父ギャグじゃなく、”ASOKO”って頭に浮かんじゃうんだよなー。名称再考を乞う。

  4. jaguar より:

    そんなこと行ってもボクは知らん。でも、昔のバナナホールって名称の方がいいな。