酒房弥生 – 武生の蔵の辻周辺の呑み屋に行ってきた(その2)

小料理おそめ」の後にもう一度「権兵衛」に戻ったけれどやってない。しょうがないのですぐそばの「酒房 弥生」という店に入ってみた。

P1040116

ここは、おっちゃんが独りで営業してるみたいだ。

P1040121

それなりに落ち着く店。

P1040120

えーと、なんかの揚げたの。もう記憶がない。。

P1040131

おでん。

P1040133

あれ、もう一つおでんの写真。

P1040134

確か、ボクたちがどこから来たかというような話から、権兵衛の話題が出て、「そこなら8時半ごろから開けるよ」と聞いたので、しばらくしてから最初の目標である権兵衛に行ってみた。

う~むやっぱりあんまり記憶がない。

つづく・・。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. A man under the silver mountain より:

    店主のおじさんは、一見、怖そうでしたが、話してみたらとてもフレンドリーだった記憶があります。”弥生”は、亡き奥さんのお名前だったと記憶しています。
    あと、おでんの出汁は絶品でした。

  2. jaguar より:


    なんかテキトーな伝票出てきた。店名も書いてないし(笑)
    でも確かにおでんうまそうやな。(味は覚えてないけど)
    おっちゃんの風貌にも関わらず、料理の盛り付けは結構上品。

  3. A man under the silver mountain より:

    ここらのお店群、雰囲気は最高だけど、お値段高くね?ジャガーさんのレシートで判明したが、ビール1本700円、切れ端みたいなカツが500円。次回、ちょっと考えようか?

  4. jaguar より:

    >A man under the silver mountain
    大体はしごし過ぎたのがあかんのや。
    元を辿れば権兵衛のオープン時間を知らなかったのがあかん。