飯田橋の居酒屋「築地食堂源ちゃん」に行ってきた

2016年5月15日(日)19:30ごろ。

急に帰ったぱーぷるくんを見送り、アントニオくんと2人で飯田橋駅周辺の「築地食堂源ちゃん」という店に入ってみた。

店内が明るい源ちゃん

P1020984

店内が異常に明るい。吊下がっている電球は漁火を表しているのか?でもこれだけ明るいということは素材に自信がある証拠かも?東京ドームが近いせいかもしれないがお客さんは野球経験者のようなタイプの人が多い。

P1020983

料理は安くておいしい

源ちゃんで食べたもの。

ポテトサラダ。ディップ式。

P1020971

枝豆。ちらっと見えるは突き出しの春巻き。

P1020974

ほっけ。うまい。武生のろくべえのレベルと変わらないな。

P1020975

ホタルイカの沖漬。これもうまい。焼酎が欲しくなる。

P1020979

ハムカツ。ハムが厚い。でも、実は薄くて衣だけみたいに見えるほうが好き

P1020980

イカの炙り焼き。

P1020981

源ちゃんの名前の由来

この店、築地と名前に入ってるだけあっておいしかった。しかし「源ちゃん」って誰かの名前なのか?と思ったら入口にこんな看板があった。

築地市場より 新鮮、安心、安全を 第一に、日々責任をもって お客様にお届けしております。
仕入れ担当者責任者 四戸

P1020985

あー、この仕入れ担当者の名前か~・・と思ったら、

違った

・・・違った。

誰や!源ちゃんって。

東京駅周辺に続く・・・

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. A man under the silver mountain より:

    このお店、悪くなかったけど、コメントしようとすると、あまり特徴ないんだよね。まあ、安くて美味ければ、ライブ後の打ち上げには文句ないんだけど。何か、ひと波乱、欲しかったな。店員が生ビール、味見してから出すとか(笑)。

  2. jaguar より:

    ぱーぷるくんがいたらなんかやらかしたかもしれん。パープルの感想をききたかったな~。あいつ、急に熱く語りだす瞬間があるからな。