「まるせい」で中華そばを食べてきた

蕎麦を喰った後、続いて向かったのが「まるせい」。ここの中華そば、一度食べてみたかったのだ。

P1020052

まるせいの暖簾はすごい

行ってみて驚いた。すごい暖簾。江戸時代に寿司屋は汚れた暖簾を出している店がうまいという話は聞いたことがあるが、中華そば屋もそういうものなのか??

まるせいの暖簾

入ると丁度一つテーブル席が空いていたのでそこに座って、中華そばを頼む。やっぱり初めての店ではメニューの最初のものが吉。というかすでに腹8分目なのでそれしか選択肢はないか(笑)。

P1020053

辺りを見回すと先ほどの蕎麦屋とうってかわって、庶民的というか乱雑というか両極端だな。今日は(笑)。胡椒なんか賞味期限を書いてある文字が消えかかってて読めない。怪しい(笑)

P1020054

まるせいには次から次へと人が入ってくる

でも、そんなことはお構いなしに次から次へと人は入ってくる。ということはやっぱりうまいんだろう。ここの中華そば。

P1020058

ということで、これがその「まるせい」の中華そば。確かにうまかった。中華そばにしては多少こってり系のスープで、麺とのからみが最高。次来たときはギョーザとかも一緒に食べたいな。あ、そのときはビールもだな。

おわり。

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする