クラプトンのライブを見に東京に行ってきた その4

2月21日午後10時ごろ

さて、晩飯。お昼に行こうと思ってた、「CRAFT BEER MARKET 神保町店」は電車に乗って移動しないといけないので却下。ホテル周辺の水道橋で探す。

P1010125

カレーもあるビール専門店?

お昼に行ったお店と似たようなビールにこだわりのありそうな店を発見。とりあえずここにしようかと入店。入る直前に「カレーもあります」の文字を見たとき、いやな予感がよぎった。

「二人」と言ったら、店員さんが席を用意しだしたが、その席狭すぎないか?隣との距離が近すぎ。そして席に着いたら音楽がうるさすぎて、よく聞こえない。居心地が悪い。これは早々に引き揚げたほうが良さそうだと、簡単に出てきそうな生ビールとおでんを注文。・・というか、ビールにこだわりのある店でおでんって何だ?

P1010123
(このメニューが同時にある時点ですごい)

ここは、逆に何にもこだわりのない店だった

周りを見回すと、客層がバラバラだ。学生も入れば、サラリーマン風の年配もいる。しまった・・ここは究極のノンポリの店だ。何でもありだ。まんまと罠にはまってしまった。

P1010122

しかも、おでんが遅い・・。生ビール飲んじゃったよ・・。おでんって皿に盛るだけじゃないのか?
仕方なく瓶ビールをもう一本頼んで、おでんを食べ終わったら退場しよう。と思ったら、今度は会計に時間がかかるのでしばらく待ってくれと言われた。出口は、無理やり客を入れているせいでふさがれてるし、散々。

P1010132

店を移動したけれど・・

ということで二軒目。すぐ隣の飲み屋。なぜかお客がいない。個人的には料理はまあまあよかったけれど、雰囲気は地元の居酒屋チェーン店で飲むのと変わらんな。Y.K君は席の横にある柱が気に入らないみたいだ。がらがらなんだからもっと広い席に案内してくれ。

P1010134

注文で失敗・・

ということで、三軒目にを探す。ところが・・・金曜日の夜だというのに、11時過ぎに閉めてしまうという店ばかり。このまま居酒屋難民になってしまうのか・・・

それで、たどりついたのが「へそまがり」というお店

P1010135

ここは雰囲気も最初に頼んだモツ煮込みも良かったのだが、串11本のセットを頼んで大失敗をしてしまった。ボクのイメージの串焼きは秋吉のイメージが固定観念としてあるため、小さいのだ。ここでの串は秋吉の2.5倍~3倍。ごめん。こんなに食べられません・・・。ボクの限界センサーが赤い点滅を起こしています。

その5に続く

スポンサー

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする